#contents
*リズミックセリフ集 [#qc43c772]
-リズミック中の歌詞・セリフ集です。&color(Red){ネタバレを含んでいるため、閲覧ご注意下さい。};
-セリフ内の○○には主人公名が入ります。

*メインストーリー [#e04e59ec]
**序章「Welcome to the Villains' world.」 [#w455facf]
#region(本編0-2)
グリムを捕まえよう!
|~シナリオ1|グリム:見ろ!オレ様はつえーんだゾ!&br;リドル:はっ!&br;グリム:わわわっ!?&br;リドル:ボクの目の前でルールを破るとは、大層度胸がおありだね&br;アズール:さあ、早いとこ捕まえてしまいましょう&br;アズール:ぐずぐずしていると夜が明けてしまいますから。|
|~シナリオ2-A|アズール:はっ!&br;グリム:ぎゃーーー!!&br;リドル:アズール、遊びが過ぎるんじゃないのかい&br;アズール:ふふ、リドルさんこそモンスターをいたぶって楽しんでいるのでは?&br;リドル:ボクはキミとは違う。くだらないことを言っていないで行くよ&br;グリム:あわわわわわ…!|
|~シナリオ2-B|グリム:や~い、ヘタクソ!どこ狙ってるんだゾ~!&br;リドル:くっ、連携が上手くいかない…&br;リドル:アズール、魔法を打つタイミングをボクに合わせるんだ&br;アズール:難しい注文ですね。リドルさんが僕に合わせていただけますか?&br;グリム:見やがれ!コイツらよりオレ様のほうが魔法を上手く使えるんだゾ!|
|~シナリオ3-A|グリム:ふなっ!?行き止まり!?&br;アズール:泳がされていたことにも気付かなかったんですか?哀れな小動物ですねぇ&br;リドル:観念するんだね。さもなくば…&br;グリム:嫌だ!オレ様はこの学校に入るんだ!&br;リドル:アズール、下がれ!&br;グリム:ふな~~~~~~~っ!!!|
|~シナリオ3-B|リドル:アズール、本気で乱入者を捕まえる気があるのかい!?&br;アズール:リドルさんも、「他人に譲る」というお気持ちがまったくないようだ。&br;グリム:ぐちゃぐちゃ言ってないでオレ様を入学させろっ!&br;グリム:ふな~~~~~~~っ!!!&br;リドル:! アズール、下がれ!|
#endregion

#region(本編0-5)
ゴーストをやっつけよう!
|~シナリオ1|グリム:ふふふふふな゛ぁっ!ふな゛!ふな゛ぁあ~~~~っ!!&br;オンボロ寮ゴーストB:全然当たらないよ。イーッヒッヒッヒ!&br;グリム:ううう~っ!おい、オマエ!&br;グリム:もっとデカイ声で教えやがれ!全然聞こえねーんだゾ!&br;オンボロ寮ゴーストC:ナイショ話なら俺たちも入れてくれよ~&br;グリム:ふなぁああっ!来るんじゃね~~~っ!!|
|~シナリオ2-A|グリム:よっしゃー!やっぱりオレ様は天才大魔法士なんだゾ~!&br;グリム:このグリム様の手に掛かれば、人間の指示なんてなくったってヨユーなんだゾ!&br;グリム:ニャーッハッハッハ!&br;オンボロ寮ゴーストB:ギャーハハハ!&br;グリム:ふなぁーーーーっ!??&br;グリム:おおおおおおおい、オマエ!ゴーストが来てるならちゃんと教えるんだゾ~!|
|~シナリオ2-B|グリム:ふな~っ!オレ様の炎が当たらねえじゃねえか!&br;グリム:え?オマエの指示を聞けって?やーなこった!そんな面倒っちいこと誰が……&br;グリム:…え、後ろ?&br;オンボロ寮ゴーストB:ばぁあっ!&br;グリム:ふぎゃーーーーっ!!&br;グリム:い、いいいいい今のは な、なかなかよかったんだゾ!|
|~シナリオ3-A|グリム:ふな~~~~~~っ!&br;オンボロ寮ゴーストC:アチッ&br;オンボロ寮ゴーストA:アチチチッ!&br;グリム:す、すごい!効いてるんだゾ!&br;グリム:おい、オマエ!次はどうすんだ!&br;グリム:一気に畳みかけろって?わかったゾ!&br;ふっぬぬぬぬぬぬ… くらえ~~~~~~~っ!!|
|~シナリオ3-B|グリム:ふぎゃっ!&br;オンボロ寮ゴーストC:イーッヒッヒ!そんなに驚いてもらえると、ゴースト冥利に尽きるね~&br;オンボロ寮ゴーストB:さあさあ 俺たちの仲間になっちまいなよ&br;グリム:あわわわわわわ!おい、オマエ! なんかスゲー技とかないんだゾ!?&br;グリム:……ってコイツ魔法使えねーんだった!もうこうなったらヤケクソなんだゾ!&br;グリム:ふなっ、ふなっ ふなぁああ~~~~っ!!|
#endregion

#region(本編0-6)
学園長の挑戦を受けよう!
|~シナリオ1|学園長ゴースト:さあ、ゴーストに変身した私を退治するのです&br;学園長ゴースト:遠慮なく攻撃してください。大丈夫、怒ったりしません。私、優しいので&br;グリム:仕方ねーな…付き合ってやるから、後でちゃんとツナ缶よこすんだぞ!&br;学園長ゴースト:では、始めますよ!&br;グリム:よし、オマエ!アイツの場所を、しっかりオレ様に教えるんだゾ!|
|~シナリオ2-A|グリム:左だな、わかったゾ!くらえー!&br;学園長ゴースト:あちちちち!&br;学園長ゴースト:…やりますね&br;学園長ゴースト:では、もう少し難易度を上げるとしましょう&br;グリム:ふな゛っ!?メチャクチャすばしっこくなりやがったゾ!?&br;学園長ゴースト:さあ、私の動きを捉えることができますか?&br;グリム:フン、やってやるゾ!グリム様にかかれば簡単なんだゾ!|
|~シナリオ2-B|グリム:おいオマエ!もっと早く合図しろー!全然当たんねーんだゾ!&br;学園長ゴースト:おふたりともしっかりなさい。このままだと私に勝てませんよ?&br;学園長ゴースト:負ければツナ缶もお預けです 私、残念ながらそこまで優しくはないので&br;グリム:ふな゛っ!?嫌だゾ!オレ様はツナ缶が欲しいんだ~!&br;グリム:おいオマエ!この勝負、絶対勝つんだゾ!グリム様のツナ缶のために!!|
|~シナリオ3-A|学園長ゴースト:さあ、この数を一度に退けられますか!?&br;グリム:ふな゛な゛な゛な゛~っ!!&br;学園長ゴースト:おお、これは驚きました…&br;グリム:はあ、はあ…全部やっつけたゾ…&br;グリム:おいオマエ!オレ様使いが荒いゾ!もっと優しく扱え~!|
|~シナリオ3-B|学園長ゴースト:なるほど、確かに「モンスターと協力している」と言えなくもない&br;学園長ゴースト:……まあ、貴方の指示もモンスターの魔法も、まだまだのようではありますが&br;グリム;なっ!?オマエ、グリム様に向かって失礼なんだゾ!!&br;グリム:オレ様の本気 見せてやる~っ!!ふな゛な゛な゛な゛~っ!!&br;学園長ゴーストああもう結構です!貴方、モンスターにこれ以上暴れないよう説得してください!|
#endregion


#region(本編0-12)
グリムを追いかけよう!
|~シナリオ1|エース:こらぁ!止まれ、そこの毛玉!&br;グリム:ぜ~たいヤなんだゾ!この爆発頭!&br;エース:ちぇっ、やっぱ追いかけっこするしかないか…&br;エース:ついて来いよ、ジュース!&br;デュース:だから「でゅ」だって言ってるだろう!|
|~シナリオ2-A|グリム:い、行き止まり!?&br;エース:よっしゃ、あと一息!&br;エース,デュース:魔法で足を止めれば……!&br;エース:被せんのやめてくんね?ひっこんでろよ!&br;デュース:そっちこそ邪魔するな!&br;グリム:いまだっ!&br;エース:あっ、待てっ!|
|~シナリオ2-B|エース:くっそ~!すばしっこいヤツだな!&br;デュース:僕とお前で二手に分かれて挟み撃ちにしよう&br;エース:勝手に仕切んないでくんない?&br;エース:それに、挟み撃ちったってどうすんだよ。こんな一本道で!&br;デュース:ぐっ、そ、それは…&br;エース:あ~、もう。悩んでる暇あったら足動かせっ!|
|~シナリオ3-A|エース:捕まったら窓拭き100枚全部自分でやるって約束忘れてねーよな?&br;グリム:オレ様そんなこと言ってねーんだゾ!?&br;エース:よっしゃ、魔法撃つタイミング合わせろデュース!&br;デュース:えっ!?&br;エース:ちょっ、早すぎだろ!&br;グリム:ラッキー!今のうちに逃げるんだゾ!|
|~シナリオ3-B|エース:そろそろ大人しく捕まれっての!&br;デュース:これ以上学園内で無暗に走るんじゃない!&br;???:ぎゃーっ!?&br;エース:後ろから突っ込んでくるとか なんなのお前!&br;デュース:わざとじゃない、事故だ!&br;グリム:ぷぷぷ、楽勝楽勝~|
#endregion


#region(本編0-14)
ゴーストから逃げよう!
|~シナリオ1|グリム:ふぎゃぁ~~~~っ!!ででででたーーーっ!&br;エース:バカ、落ち着けって!&br;デュース:くそっ ゴーストに構ってる暇なんかないっていうのに…!&br;デュース:走ってゴーストを撒くぞ!僕に付いてこい!|
|~シナリオ2-A|グリム:ハァ……ハァ……まだ追ってきてるんだゾ!&br;ドワーフ鉱山ゴーストA:ハァ……ハァ……!ゆっくり……して……いきなよ……!&br;グリム:ゴーストなのに、なんで息切れしてんだ!!&br;デュース:幽霊にも肺があるのか!?&br;エース:そういうの後にしてくんない!?行くぞ!&br;デュース:……ちっ!|
|~シナリオ2-B|グリム:まだ追ってきてるんだゾ!&br;デュース:くそっ!全然魔法が効いていない!&br;エース:お前の魔法がショボいからじゃん&br;デュース:お前こそ僕のことを言えるレベルか!?&br;グリム:オマエらもたもたしてると置いていくんだゾ!&br;エース:くっそー!|
|~シナリオ3-A|グリム:ハァハァ……もう追って来てないみたいだゾ!&br;デュース:よし、先へ進もう。あまり時間がないんだ&br;グリム:ふぎゃっ!?い、今なんか物音がしたんだゾ!?&br;デュース:さっきのゴーストは撒いたハズだが…?&br;エース:しっ!向こうになんかいる…!|
|~シナリオ3-B|エース:あーっ、しんど!やっと振り切れた?&br;デュース:まだ休んでいるヒマはない。気を抜くなよ&br;エース:! オイオイオイ、今なんか物音しなかった?&br;グリム:ピィッ!?&br;デュース:…! 向こうになにかいるな。新手か?|
#endregion


//●●●●編集区切り目印●●●●
**1章「真紅の暴君」 [#w2766e9f]
#region(本編1-3)
薔薇を赤く塗ろう!
|~シナリオ1|ケイト:さあ、急いで薔薇を塗って~!&br;ケイト:ピンクでも緑でも青でもダメ。綺麗な赤でヨロシクね!&br;エース:ったく、仕方ねーな… パパっと終わらせちゃえばいーんでしょ&br;デュース:上手くやれるかはわかりませんが精一杯頑張ります!&br;グリム:オレ様にかかれば朝飯前なんだゾ!&br;グリム:オマエもサボらずしっかりやれよ!|
|~シナリオ2-A|デュース:ちょっとコツが掴めてきたな&br;グリム:よし、オレ様が一気に終わらせてやるんだゾ!ふな~っ!&br;グリム:…ふなっ?&br;ケイト:こうするんだよ、それっ!&br;エース:すごっ!さすが3年生!&br;ケイト:んじゃ、気を取り直して 続き、いこっか♪|
|~シナリオ2-B|エース:くそっ、またペンキが手に付いた… こんな作業やってられっか!&br;グリム:ププッ、魔法が使えないヤツは大変だな~&br;デュース:お前たち、話ばかりしてないで手を動かせ!&br;エース:うるせー!お前なんて全然薔薇が赤くならねーじゃんか!&br;ケイト:みんな、ケンカしな~い!けーくん、ちゃんと見てるからね~?|
|~シナリオ3-A|グリム:見ろ、今度は一発で赤に塗れたんだゾ!&br;デュース:こっちもです!&br;ケイト:すごいすご~い!あとはもうちょい手際よくやれればパーフェクト♪&br;ケイト:もっと頭の中で具体的に赤い薔薇を思い浮かべてから魔法をかけるといいよ&br;デュース:なるほど。赤い薔薇、赤い薔薇…&br;エース:はぁ~! オレも魔法使いてぇ~!!|
|~シナリオ3-B|グリム:ぐえっ!?また青くなっちまったんだゾ!&br;デュース:このままだといつまで経っても終わらないな…&br;エース:魔法使えるヤツらが頑張ってくれないと困るんですけどー?&br;ケイト:はい、作業に集中!&br;ケイト:ウチの寮長 首をはねるって言ったらホントにやるからね…?&br;グリム:ピィッ!?オ、オマエら、急げ~っ!|
#endregion

#region(本編1-5)
グリムを連れ戻そう!
|~シナリオ1|エース:グリム 素直に授業受けたほうが身のためだぜ?&br;グリム:ふなっ!?なんでオマエらがオレ様を連れ戻しに来たんだ!&br;デュース:昼食を豪華にするため、だな&br;グリム:わけわかんねー!&br;グリム:オレ様、あんなつまんねー授業には絶対戻らないからな!|
|~シナリオ2-A|グリム:ぐぬぬぬぬぬぬ…!&br;デュース:そろそろ監督生のところに戻る気になったか?&br;グリム:だから嫌だって言ってんだゾ~~~~!!&br;エース:うわっ、あぶね!&br;デュース:わかってはいたが本当に往生際の悪いヤツだな…!|
|~シナリオ2-B|グリム:やーい!オレ様を捕まえようなんて100万年早いんだゾ~!&br;デュース:はぁ、はぁ… 相変わらずすばしっこいな…!&br;エース:もしかして、もう1品くらいおごってもらわないとわりにあわなくね…?&br;エース:ぜぇ、はぁ… グリム捕まえた後で監督生に交渉してやる…!|
|~シナリオ3-A|エース:それっ!&br;デュース:いでよ、大釜っ!!&br;グリム:ふ゛な゛ぁっ!?&br;エース:よっしゃー! 昼飯ゲット~&br;デュース:さあ、グリム 大人しく授業を受けるんだ&br;グリム:オ、オマエら こんなときだけ息ぴったりになりやがってぇ~…|
|~シナリオ3-B|グリム:オマエらこそ みっちりお勉強したほうがいいんだゾ!&br;エース:ちくしょー、好き勝手言いやがって…! デュース!なんでもいいからぶちかませ!&br;デュース:僕がか!? わ、わかった。なんでもだな、なんでも…&br;デュース:いでよ、大釜っ!&br;グリム:ふ゛な゛ぁっ!?&br;エース:お前、なんでも大釜出せばいいと思ってない…?|
#endregion

#region(本編1-10)
下ごしらえを始めよう!
|~シナリオ1|トレイ:栗の皮を綺麗に剥くのはかなりのコツがいる。魔法で効率よくやってしまおう&br;デュース:エースと監督生は魔法が使えないから地道に手で剥くしかないな&br;エース:お前が魔法でやるより早いっつーの!&br;グリム:おまへら(もぐもぐ)指ふぉくわへて みてりゃひひんはよ!&br;エース:つまみ食いしてんじゃねえよ!|
|~シナリオ2-A|エース:見ろよ監督生。めちゃくちゃ綺麗に剥けた!&br;トレイ:驚いた。エースは器用なんだな&br;エース:へへ、まーね。そこの真面目クンと猫とは違うんで&br;デュース:僕だって綺麗に剥いてるぞ!ほら、見てみろ!&br;グリム:オレ様だって!おい、エースの栗と比べてみろっ&br;トレイ:はは…まだ剥かなきゃならない栗が大量に残ってるっていうのに、元気だなお前ら|
|~シナリオ2-B|デュース:うっ、また栗がぐしゃぐしゃに…&br;トレイ:裏ごしするから大丈夫さ。ただ味が悪くなるから渋皮は残さないようにな&br;グリム:潰れた栗から美味そうな匂いがするんだゾ~… 食べたいんだゾ~!&br;エース:お前、どこまで食い意地張ってんだよ&br;トレイ:タルトが完成するまで我慢だな&br;グリム:うぅ~、こんな地味な作業さっさと終わらせて美味いタルトを食うんだゾ!|
|~シナリオ3-A|デュース:これが最後の1個…っと!よし、終わった!&br;トレイ:お疲れ様。魔法が使えない奴もいるのにこの早さは大したもんだ&br;グリム:へへーん。オレ様にかかればこんなもんだゾ!&br;トレイ:よし、それじゃあ 次は裏ごしだな&br;エース:ええーっ!?まだやることあんの!?|
|~シナリオ3-B|グリム:だーっ!やっと全部剥き終わったんだゾ!&br;エース:もう指と手首が痛くて動きませーん…&br;トレイ:はは、さすがに骨が折れたな&br;トレイ:でもまだ終わりじゃないぞ。次は裏ごしだ&br;デュース:えぇっ!?まだやることがあるんですか…!?|
#endregion

#region(本編1-13)
マロンタルトを作ろう!
|~シナリオ1|トレイ:あとはみんなで作ったマロンクリームをタルトに乗せれば完成だ&br;グリム:ついにマロンタルトが食えるんだな!?テンション上がってきた~!&br;エース:よっしゃ パパっと済ませちゃおうぜ!&br;トレイ:もうひと踏ん張り 集中力を切らすなよ&br;グリム,エース:おーっ!|
|~シナリオ2-A|グリム:にゃっはー!どんなもんだ!&br;トレイ:上手いもんだな。この調子で進めてくれ&br;グリム:へへーん、未来の大魔法士グリム様の手にかかれば朝飯前なんだゾ!&br;エース:そうやってすーぐ調子乗る&br;デュース:卵は… ヒヨコにならない…?&br;エース:デュースはさっきからなんなんだよ!?|
|~シナリオ2-B|デュース:ヒヨコ…卵…ヒヨコ…&br;エース:おいおいおい!クリームがぐちゃぐちゃになってるじゃんか!&br;デュース:し、しまった!考え事をしてたらつい…&br;トレイ:さすがにこれじゃ不格好だな。少し整えて…と&br;デュース:すみません、クローバー先輩…&br;グリム:デュースがしおらしいと調子狂うんだゾ|
|~シナリオ3-A|エース:よっしゃ、完璧!&br;グリム:ふなぁ~~~~ 美味しそうなんだゾ~~♪&br;トレイ:ここまでよく頑張ったな。あとはタルトのてっぺんにマロングラッセを置いてくれ&br;グリム:ハイハイハイ!オレ様がやるっ!!&br;エース:最後の最後にミスんなよ?&br;グリム:任せろ! …それっ!&br;グリム:さすがオレ様♪最高のマロンタルトなんだゾ~!|
|~シナリオ3-B|デュース:な、なんとか形にはなった…か?&br;エース:は~、やっとここまできたって感じ…&br;トレイ:あとはタルトのてっぺんにマロングラッセを乗せるだけなんだが…&br;グリム:眼鏡、オマエがやってくれ~ もう腕が上がらねぇんだゾ…&br;トレイ:了解。それっ&br;トレイ:…うん、匂いはいい。見栄えもそこそこ。お前たち、お疲れ様|
#endregion

#region(本編1-15)
急いで薔薇を塗ろう!
|~シナリオ1|ケイト:さ、オレくんたちは持ち場に散って~!&br;制服ケイト:はーい&br;実験着ケイト:まかせて!&br;式典服ケイト:おっけ~♪&br;ケイト:1年生ちゃんたちはオレと同じ場所の薔薇をヨロシクね♪&br;エース:肉体労働はもううんざりなんだけど…&br;デュース:文句を言っても始まらない。腹を括ろう&br;ケイト:作業の前にマジカメ更新……といきたいところだけど、花がしぼむ前に急げ急げ~!|
|~シナリオ2-A|デュース:赤…赤… それっ!&br;ケイト:お、イイカンジ!これならお茶会の時間に間に合いそう&br;エース:昨日あんだけ塗らされたら誰でも上手くなりますって&br;グリム:おりゃっ!おりゃ~っ!&br;ケイト:あはは、グリムちゃんも絶好調じゃん♪|
|~シナリオ2-B|グリム:おりゃおりゃおりゃ~っ!&br;エース:うわっ!?どこに魔法撃ってんだよグリム!&br;ケイト:ストップストーップ!急げとは言ったけどもっと丁寧にやってよね!&br;デュース:赤…赤… 薔薇の色は赤…&br;ケイト:デュースちゃんは丁寧すぎ!2人を足して2で割ってくれたら嬉しいんだけどな|
|~シナリオ3-A|デュース:よし、これが最後の薔薇だ!赤くなれっ!&br;グリム:ふな~大変だったけど なんとか終わったんだゾ&br;エース:ケイト先輩 これで文句ないでしょ?&br;ケイト:そうだね~ けーくん的には…&br;ケイト:頑張りも含めてはなまるっ!1年生ちゃんたち、お疲れ様♪|
|~シナリオ3-B| デュース:も、もう塗り残しはないか…?&br;グリム:ふなぁ~ ヘトヘトなんだゾォ~…&br;エース:オレも… もー手塗りは勘弁……&br;ケイト:うーん、よく見ると塗りが粗かったりするけど…&br;ケイト:時間もないし及第点!助かったよ。みんな、お疲れ様~♪|
#endregion

#region(本編1-28)
みんなで薔薇を塗ろう!
|~シナリオ1|トレイ:リドルが薔薇を塗るなんていつぶりだ?&br;リドル:さあね。寮長になってからは寮生に任せきりだったから……&br;ケイト:たまにやるなら楽しいよ。ま、今日は手のかかる1年生がいるけどね&br;エース:それ、もしかしてオレたちのこと?&br;グリム:散々塗らされたんだからぜーったいリドルよりオレ様のほうが上手いんだゾ!&br;リドル:フフフ、それじゃあ お手並み拝見といこう|
|~シナリオ2-A|リドル:そこ、塗りが甘い!もっと濃い赤で色ムラ無く塗るんだ!&br;デュース:は、はい!&br;エース:ちょっ、やっぱ厳しいじゃん!少しは優しくなると思ってたのに!&br;ケイト:まーまー、これがウチの寮長の持ち味だから&br;リドル:やるからには完璧に、だよ&br;リドル:いいパーティーにするためにも手抜きは許さないからね。…フフッ|
|~シナリオ2-B|エース:赤になれっ! …あれ?魔法で色変えるの意外と難しいんじゃん…!&br;リドル:紅白まだらな薔薇なんて許されないよ。最初からやり直し!&br;グリム:そんなことしてたら料理が冷めちまう!&br;トレイ:今は不器用でも楽しみながらやればいいんじゃないか?&br;リドル:そ、そういうものかな… わかった、楽しめるように努力してみるよ&br;ケイト:寛容なリドルくん、いいね!記念に1枚撮っちゃおうかな♪|
|~シナリオ3-A|リドル:よし こんなものだろう&br;エース:すげー 一瞬で終わっちまった!&br;デュース:すごい速さで全ての薔薇を赤に塗り変えた… さすが寮長だ&br;ケイト:リドルくん、実践魔法は特に得意だからね~&br;トレイ:さすがだな、リドル&br;リドル:これで準備は出来たね。「なんでもない日」のパーティーを始めよう!|
|~シナリオ3-B|リドル:この薔薇で最後だね… みんな、いつもこんな苦労をしていたのかい?&br;トレイ:いや、普段はもう少しマシだな&br;ケイト:今日はルーキーがいるからどうしてもね~&br;エース:オレたちだって頑張ったんスけど!?&br;グリム:そーだそーだ!&br;リドル:1年生たちには改めて後日指導するとして… とりあえず準備は終わったね&br;リドル:さあ 「なんでもない日」のパーティーを始めよう!|
#endregion

//●●●●編集区切り目印●●●●
**2章「荒野の反逆者」 [#wbf85ce0]
#region(本編2-7)
マジフトをやってみよう!
|~シナリオ1|オンボロ寮ゴーストA:細かいルールは気にしなくていいぞい&br;オンボロ寮ゴーストA:とにかくディスクを操ってゴールへたたき込むんじゃ&br;グリム:よーし。オレ様が全員蹴散らしてやるんだゾ!&br;オンボロ寮ゴーストC:ただし、円盤を持ってるヤツは全員から魔法で妨害されるぜ。ヒッヒッヒ!&br;オンボロ寮ゴーストB:では、ゲームスタート!|
|~シナリオ2-A|グリム:よっしゃー!このまま円盤を運んでゴールに入れてやるんだゾ!&br;オンボロ寮ゴーストC:ばあっ!!&br;グリム:ギャーッ!?ななななにするんだゾ!!?&br;オンボロ寮ゴーストC:ヒヒッ!敵のシュートを邪魔するのは当然だろ?&br;グリム:い、今のは魔法関係ねーじゃねえか~~っ!!|
|~シナリオ2-B|グリム:オマエら オレ様の邪魔すんじゃねーっ!&br;グリム:これじゃいつまで経ってもゴールできないんだゾ!&br;オンボロ寮ゴーストB:だいぶ手加減してやってるんだがなぁ……猫には難しすぎたか?&br;オンボロ寮ゴーストC:早く蹴散らしてくれよ イーッヒッヒッヒ!&br;グリム:ぐぬぬぬぬぬぬぬ~っ!!|
|~シナリオ3-A|グリム:ふな゛~~!!ディスクを操るのが難しいんだゾ!&br;オンボロ寮ゴーストC:イッヒッヒ!そんなんじゃ大会に出ても初戦で敗退だねぇ&br;オンボロ寮ゴーストA:いやいや。初めてにしては上出来、上出来&br;グリム:ふ、ふんっ。オレ様は才能の塊だからな!慣れればすぐ天才プレイヤーになれるんだゾ|
|~シナリオ3-B|グリム:ぜぇ、ぜぇ……魔力使いながら走り回るのはきっついんだゾ~……&br;オンボロ寮ゴーストA:最近の若いもんはだらしがないのう&br;オンボロ寮ゴーストC:マジフトの練習の前に魔力と体力作りの基礎練からだな。ヒヒヒッ&br;グリム:うう そんな地味なことやってらんねーんだゾ…!|
#endregion

#region(本編2-13)
マジフトで勝負しよう!
|~シナリオ1|グリム:オレ様がギッタギタにやっつけてやるんだゾ!&br;ラギー:そんな口きいていられるのも今のうちッスよ。シシシッ&br;レオナ:上等じゃねえか。多少は骨がなきゃ遊びがいもねぇからな&br;レオナ:さあどこからでもかかってきやがれ、草食動物ども|
|~シナリオ2-A|グリム:よっしゃー!このままガンガン攻めていくんだゾ!&br;エース:サバナクローの奴らさっきからニヤニヤしてる… なーんかヤな予感…&br;ケイト:さすがエースちゃん。勘が鋭い&br;ラギー:アイツら、思ったよりやりますね。レオナさん&br;レオナ:あァ… 思ったよりは、な|
|~シナリオ2-B|レオナ:手ごたえがねぇ… 興ざめだな&br;ラギー:あれあれ、さっきの威勢はどこ行ったんスか~?&br;デュース:ぐっ…… まだまだ、これからだ!&br;レオナ:ハッ 口を動かしてもマジフトには勝てねえぜ?&br;ケイト:また仕掛けてくるよ!みんな備えて!|
|~シナリオ3-A|デュース:くっ…ディスクを奪われなければもう少しでゴールできそうだったのに!&br;レオナ:遊んでやってんのがまだわかんねぇのか?&br;レオナ:おらっ!&br;エース:なんだよあのロングシュート!スーパープレイじゃん…!&br;レオナ:さあ、続きといこうじゃねえか。くくく…|
|~シナリオ3-B|レオナ:おらぁっ!&br;グリム:なななななんなんだゾ 今のロングシュート!&br;レオナ:ほら、さっさと試合開始位置に戻れよ 草食動物ども&br;レオナ:まだまだ遊んでくれるんだろう?&br;ラギー:レオナさん相変わらず容赦ないッスね~ シシシッ|
#endregion

#region(本編2-18)
ラギーを追いかけよう!
|~シナリオ1|グリム:オマエ~!とっととお縄につくんだゾ!&br;ラギー:1年生と狸なんかでオレを捕まえられると思ってんスか?&br;ラギー:どいつもこいつもどんくさそうな顔しちゃって。シシシッ!&br;グリム:ムキャーッ!オレ様狸じゃねーんだゾ!!&br;エース:そーいうの後にしろって!行くぞっ!|
|~シナリオ2-A|ラギー:ハーツラビュルはお茶会ばっかやってる軟弱者の集まりだと思ってたけど…&br;ラギー:意外とやるッスね~。感心感心&br;デュース:余裕ぶった顔をしていられるのも今のうちだぞ&br;エース:そろそろ捕まってくんない?オレら、寮長に首をはねられたくないんだよね&br;ラギー:へえ~、それならもうちょっと気合い入れて追いかけてくんないと!|
|~シナリオ2-B|ラギー:アンタらダメダメッスね~。寮に帰っておとなしく茶でも飲んでたら?&br;エース:くそっ!まるで動物と追いかけっこしてるみたいだ…!&br;デュース:はぁ、はぁ… だが、このまま逃がしたら寮長に首をはねられる…!&br;グリム:そ、それは嫌なんだゾ!絶対捕まえてやるんだゾ!&br;ラギー:諦めない姿勢だけは評価してやってもいいッスよ。シシシッ!|
|~シナリオ3-A|デュース:こ、これでどうだっ!!&br;ラギー:うおっ!?&br;ラギー:正直ちょっとびびったッス…&br;ラギー:でもまあ、その様子を見ると今のが最後の悪あがきってカンジッスね~&br;エース:はぁ、はぁ… あんなに走ったのになんでまだピンピンしてんだよ…!|
|~シナリオ3-B|デュース:な、なんてやつだ…全然追いつけない…&br;グリム:オ、オレ様 もう走れないんだゾぉ~…&br;ラギー:これで終わりッスか?アンタら、ホントにやる気ある?&br;ラギー:イボイノシシのほうがもうちょい手ごたえあるッスよ!|
#endregion

#region(本編2-29)
マジフト大会に出よう!
|~シナリオ1|エース:こないだの屈辱、晴らしてやるぜ!&br;ジャック:いいぜ。本気で来いよ&br;デュース:こ、これ… もうカメラ回ってるのか?&br;ラギー:シシシッ! カメラなんか気にしてると痛い目見るッスよ&br;グリム:ふなぁ~~~!!!オレ様の実力、全世界に見せつけてやるんだゾ!&br;レオナ:この俺が相手してやるんだ。簡単にくたばるなよ?|
|~シナリオ2-A|グリム:ぐっふっふ、オレ様さっきから目立ちまくりなんだゾ~!&br;ラギー:ったく、けが人相手に容赦ないッスね~…&br;レオナ:おいラギー。しばらくそのままやられてるフリしとけ&br;レオナ:ジャック。奴らが前のめりになったところでカウンターをお見舞いするぞ&br;ジャック:! 了解っす!!|
|~シナリオ2-B|レオナ:どうした けが人相手にそのザマか?&br;エース:くっそ~… こうなったらとっておきの作戦を見せてやるよ&br;デュース:さ、作戦!?なんだそれは!?&br;エース:バカ、ハッタリだ!こういう時は全力で乗っかれっての!&br;レオナ:ハッ、丸聞こえだ!お前ら、本当にバカだな… くくくっ|
|~シナリオ3-A|エース:よっっっしゃ!初ゴールいただき!&br;レオナ:はっ やるじゃねえか&br;レオナ:だが、喜んでいられるのも今のうちだ。すぐに取り返してやる&br;グリム:フフフン!その前にオレ様が必殺超ロングシュートをお見舞いしてやるんだゾ!&br;グリム:名付けて……グレートグリムハリケーン!|
|~シナリオ3-B|レオナ:どうした、お前ら?ちんたらしてたら前半戦が終わっちまったぜ?&br;エース:ケガしててこれかよ… ハンパね~…!&br;デュース:くっ、どうしてもディフェンスラインを越えられない…!&br;グリム:ふっなぁ~~~!!オレ様が超ロングシュートを決めてやる!&br;グリム:後半戦はグリム様の必殺シュートが大炸裂!なんだゾ~~~~!!|
#endregion

//●●●●編集区切り目印●●●●
**3章「深海の商人」 [#n7736ffd]
#region(本編3-9)
お店を手伝おう!
|~シナリオ1|ジェイド:さあ、お客様をお待たせしてはいけません&br;ジェイド:ジャックくん、接客の際はくれぐれも愛想よくお願いしますね&br;エース:ぷっ。ジャック顔怖いからな~&br;ジャック:あぁ?普通だろ&br;フロイド:4人ともサボんなよ?しっかり見張ってるからね~|
|~シナリオ2-A|デュース:ジャックが手伝ってくれてだいぶ楽になったな&br;エース:もっとオロオロすると思ってたのに意外と器用にこなすじゃん&br;ジャック:仕事の流れさえ覚えればどうってことはねぇ。これくらい出来て当然だ&br;ジャック:○○の指示もあるしな&br;ジェイド:フフ その調子で引き続きお願いしますね|
|~シナリオ2-B| ジェイド:2番テーブルからの注文がキッチンに通っていませんでしたよ&br;ジェイド:きちんと確認してください&br;ジャック:俺のミスで客を待たせちまったのか。…悪かったな&br;フロイド:ワンワンには難しかったんじゃないの~?アハハ&br;ジャック:くそっ…!次は絶対に失敗しねぇ!!&br;エース:あーあ、完璧主義魂に火がついちゃった…|
|~シナリオ3-A|ジャック:溜まってたオーダーは全部届けたぜ&br;デュース:結構しんどかったけどな……&br;フロイド:へ~、やるじゃん。小エビちゃんたち まだまだ余裕って感じ?&br;ジェイド:では、皿洗いとフードの盛り付け、あとドリンク作りも担当していただきましょうか&br;ジャック:む、無茶言うな!|
|~シナリオ3-B|ジャック:はぁ、はぁ… さすがに疲れたな&br;フロイド:あはっ、全員ヘロヘロじゃん 浜辺に打ち上げられたクラゲみたい~♪&br;ジェイド:休んでる暇はありませんよ?ほら、次の料理が出来上がってます&br;ジェイド:お客様を待たせてはいけませんからね。フフフ…&br;エース:あーもー!やればいいんでしょ!このオニー!!|
#endregion

#region(本編3-14)
朝練に参加しよう!
|~シナリオ1|レオナ:ふぁ~ぁ&br;グリム:アイツ、あくびなんてして余裕なんだゾ!&br;レオナ:は。お前らの相手なんざ、寝ながらでも出来る&br;ラギー:んじゃ、始めるッスよ!|
|~シナリオ2-A|ラギー:ジャックくん、今日も朝から飛ばしてるッスねぇ&br;ジャック:どんな勝負でも手は抜きたくないんで&br;ジャック:先輩方もガチでお願いします!!&br;ラギー:うへー、暑苦しい…&br;レオナ:よくやるぜ……ふあぁ……|
|~シナリオ2-B|グリム:ジャック!オレ様にもっとディスクをよこすんだゾ!&br;ジャック:パスが欲しけりゃもっと動け!ディフェンス避けねえとディスク取られちまうだろ!&br;ラギー:おーい、これ以上レオナさん退屈させるとマジで寝ちゃうッスよ~&br;レオナ:…………&br;ラギー:ってもう寝てるし!|
|~シナリオ3-A|グリム:よっしゃー! ここでオレ様の必殺シュート炸裂!!&br;グリム:……って、あれ?&br;レオナ:ちったぁ眠気が覚めたかな&br;ラギー:今日の朝練はここらで切り上げますか&br;ジャック:勉強させてもらいました!&br;グリム:えー!?オレ様まだやりたいんだゾ~!|
|~シナリオ3-B|グリム:くっそ~!また負けちまった!&br;ジャック:次はレオナ先輩に本気出させてやるぜ……!&br;ラギー:レオナさーん いい加減シャキッとしてくださいよ&br;レオナ:んあっ?&br;レオナ:ふぁあ、もうこんな時間か… よし、この辺で切り上げるぞ|
#endregion

#region(本編3-39)
お店を切り盛りしよう!
|~シナリオ1|ジェイド:それにしても今日はお客様が多い。我々も忙しくなりそうですね&br;フロイド:イソギンチャクたちがいれば楽できたのになぁ&br;アズール:今日は僕も店頭に立つとしましょう&br;アズール:良いサービスを提供するにはお客様を間近で観察するのが一番ですから&br;アズール:さあ、今日も金儲…ごほん。サービスに勤しみますよ!|
|~シナリオ2-A|アズール:ふく、忙しいですね… かといって、サービスの質を落としてはいけませんよ&br;ジェイド:わかっています。今日は初めて見る顔のお客様が多い…&br;ジェイド:新規顧客を大量に獲得するチャンスです&br;ジェイド:手を抜いた接客をしないようフロイドが寮生を見張ってくれていますよ&br;アズール:ふふ。改めて言うまでもありませんでしたね|
|~シナリオ2-B|グリム:オイ、これオレンジジュースなんだゾ!オレ様が頼んだのはブドウジュースなんだゾ~!&br;フロイド:えー 別にどっちでもいーじゃん&br;アズール:失礼いたしました。お詫びにオレンジジュースはサービスさせてください&br;アズール:ちなみにそのオレンジジュース カニのフリットと合わせると絶品なんですよ&br;グリム:ふなっ!じゃあ、そのフリット注文するんだゾ~!&br;フロイド:アズール、相変わらずちゃっかりしてんなー|
|~シナリオ3-A|アズール:素晴らしい!いつもの売り上げの3倍は見込めそうです!&br;ジェイド:フフ 例の計画の再始動に向けて上々の滑り出しですね&br;アズール:ええ、この調子で必要な予算を獲得し…&br;アズール:モストロ・ラウンジ2号店を必ずや開店させましょう!&br;エース:まだ諦めてねえのかよ!!|
|~シナリオ3-B|フロイド:あー、疲れたー… 一瞬も休む暇ないくらい客が来たー…&br;ジェイド:少々不手際もありましたが… なんとか回しきれましたね&br;アズール:お疲れ様です、2人とも。苦労した分、売り上げは普段の倍以上になりましたよ!&br;アズール:明日からもこの売り上げを維持してさらなる事業拡張を図りましょう!!&br;フロイド:アズール なんでそんな元気なの~&br;ジェイド:やはりアズールはこうでなくては。 フフフ|
#endregion

//●●●●編集区切り目印●●●●
**4章「熱砂の策謀家」 [#ye74b899]
#region(本編4-5)

料理を手伝おう!

|~シナリオ1|グリム:この調味料、メチャクチャいい匂いがするんだゾ~&br;ジャミル:熱砂の国のスパイスさ。何種類かブレンドする事で独特の風味が出るんだ&br;ジャミル:使い方を教えるから、手順通りにやってみてくれ&br;グリム:よっしゃー、任せろ!&br;ジャミル:それじゃあ完成までよろしく頼むよ|
|~シナリオ2-A|グリム:この茶色のパウダー、もう鍋に入れていいか?&br;ジャミル:まだだ。ガラムマサラは火を止める直前に入れないと香りが飛んでしまう&br;グリム:へぇ~!オマエ、スパイスのこと詳しいんだゾ&br;ジャミル:日頃から料理をしてるからな。詳しくて当然だよ&br;ジャミル:さあ、完成までもう一息だ。引き続き調理を進めよう|
|~シナリオ2-B|グリム:か、辛い~!!唐辛子を入れすぎた… 砂糖で甘くして元に戻すんだゾ&br;ジャミル:おい、待て! 勝手に手を加えるんじゃない!&br;ジャミル:砂糖じゃ唐辛子の辛さは消せないんだ。使うなら酢やレモンだな&br;ジャミル:多少の失敗なら俺がカバーできるから、困ったら相談してくれ&br;グリム:おお、サンキューなんだゾ オマエ、頼りになるな!|
|~シナリオ3-A|グリム:よっしゃー!完成なんだゾー!&br;グリム:ん~、スパイスの深みのある香り。ヨダレが出ちまう&br;ジャミル:どれ…うん、いい仕上がりだ。君たちが調理を手伝ってくれたおかげだな。ありがとう&br;ジャミル:寮で食べるから、君たちも一緒に来てくれ&br;グリム:にゃっはー!行く行く!腹減ったから早く食べたいんだゾ~|
|~シナリオ3-B|グリム:ぎゃーっ! スープが赤と青のマーブルになっちまった!&br;グリム:すっげー不味そうな色なんだゾ… ううっ、コレ失敗か?&br;ジャミル:確かに不気味な色だが…入れたスパイスは間違ってなかった。 味に問題はないさ&br;ジャミル:さて、完成したことだし寮に戻って食べるとするか&br;グリム:早く連れてってくれ!オレ様もう腹ペコなんだゾ~|

#endregion
#region(本編4-13)

オアシスまで行進しよう!

|~シナリオ1|カリム:それでは今から、東のオアシスに向けて行進を開始する!&br;カリム:これは足腰を鍛える訓練だ&br;カリム:隊列を乱した奴は、あとで折檻だからな!&br;グリム:なんでオレ様がこんな目に……&br;カリム:口じゃなく足を動かせ。さあ、出発だ!|
|~シナリオ2-A|カリム:そこ! 隊列が乱れてるぞ&br;グリム:ひぃ、ハァ……少し休憩させてくれ~&br;カリム:甘えるな! さあ、進め!&br;カリム:この程度で音をあげるのは日頃の鍛錬が足りていない証拠だ!昨日までの自分を恨むんだな&br;ジャミル:…………|
|~シナリオ2-B|グリム:うう… もうダメなんだゾ……&br;グリム:なんか食べさせてくれ~!朝メシ食ってないから腹ペコで歩けないんだゾ…&br;カリム:うるさいぞ! 黙って進め!&br;カリム:これ以上無駄口をたたくなら昼メシも抜きにしてやる。覚悟しておけ!&br;グリム:そ、そんな~!|
|~シナリオ3-A|カリム:ペースが落ちてきたぞ!もっと足を上げろ!&br;スカラビア寮生B:そ、そんな… もう無理です…!&br;カリム:貴様…そんな体たらくだから試験もマジフト大会も最下位になるんだ!&br;グリム:暑い~! 水をくれ~!干からびちまうんだゾ~!&br;ジャミル:オアシスまであと少しだ。頑張れ|
|~シナリオ3-B|グリム:ぜえ、ぜえ…こんな行進もうやってられねーんだゾ…!&br;グリム:オレ様がカリムに文句言ってやめさせてやる~!&br;ジャミル:落ち着けグリム。カリムには逆らうな&br;ジャミル:もうすぐオアシスに着くから、それまで耐えてくれないか?&br;グリム:ぐぬぬ…!|

#endregion
#region(本編4-16)

特訓に参加しよう!

|~シナリオ1|カリム:寝ぼけた顔をするな!気を引き締めろ!&br;カリム:さあ、東のオアシスに向けて出発!&br;グリム:うぅ、寝不足の身体に暑さが辛いんだゾ~…&br;ジャミル:寝不足なのか? 体調を崩さないように水分補給をしっかりな&br;グリム:ジャミル~… わかった。気を付けるんだゾ…|
|~シナリオ2-A|カリム:後方、遅れてきてるぞ!傘をもっと高く!&br;カリム:前方、鐘の音が小さい!手を抜くな!&br;グリム:ひぃ、はぁ……&br;ジャミル:しっかりしろ。こんなところで立ち止まったら干からびるぞ&br;グリム:そ、そんなのゴメンなんだゾ~…|
|~シナリオ2-B|グリム:ね、眠い… 頭がぼーっとするんだゾ…&br;グリム:…………&br;カリム:おいお前!起きろ!&br;カリム:居眠りとは余裕だな。荷物の量を増やしてやろうか?&br;グリム:ひえっ!か、勘弁してくれ~|
|~シナリオ3-A|カリム:昨日より時間がかかってるぞ。もっと早く!&br;スカラビア寮生B:うぅ……これ以上歩けない……&br;ジャミル:オアシスが見えてきた。もうすぐ休憩だ!&br;ジャミル:みんな、あと少しだけ頑張ってくれ!&br;スカラビア寮生B:副寮長……こんなときまで俺たちを励ましてくれるなんて……!&br;グリム:どんなに励まされたってオレ様もうへとへとなんだゾ~!|
|~シナリオ3-B|グリム:も、もう…ダメ… 限界…だゾ…&br;グリム:……ふな?あんなところにツナ缶が…浮いてる…ゾ…&br;ジャミル:なにを言ってる?砂漠にツナ缶があるわけ… …まさか幻覚じゃ…&br;グリム:ふな~ 待て~…&br;ジャミル:お、おい待て!止まれグリム!&br;カリム:こら! 勝手に隊列を離れるな!!|

#endregion
#region(本編4-29)

美味しい昼食を作ろう!

|~シナリオ1|カリム:よーし、バッチリうまいスープを作ってやるぜ!!&br;ジャミル:お前だけじゃ心配だ。やっぱり俺も手伝うよ&br;アズール:ご心配なく、ジャミルさん。僕たちがしっかりカリムさんをサポートします&br;ジェイド:ジャミルさんはゆっくりしていてください&br;ジャミル:…ああ…|
|~シナリオ2-A|アズール:熱砂の国の料理、美味ですね。モストロ・ラウンジで提供すれば喜ばれそうだ&br;アズール:ただ、材料の調達や調理法の習得が課題となりそうですが…&br;カリム:それならオレに任せてくれ!オレも故郷のうまい料理をみんなに知ってほしいしな&br;カリム:スパイスは取り寄せるし、実家のシェフを呼んで本場の味をレクチャーさせるぜ?&br;アズール:それは大変ありがたい!後ほど詳しく契約の話をさせてください|
|~シナリオ2-B|カリム:スープの鍋がなかなか沸騰しないな~。よし、火を強くするか&br;ジャミル:待て! 一気に強火にすると焦げるぞ!&br;カリム:うおっ! マジか!止めなきゃ!&br;カリム:危なかった~。助かったぜ、ジャミル!&br;ジャミル:はぁ、まったく……|
|~シナリオ3-A|フロイド:ラッコちゃん、やるじゃん。意外と手際いいね~&br;カリム:へへっ、そうかな?&br;カリム:やってみたら案外なんとかなるもんだな~!&br;カリム:よーし。完成まであと少し。頑張るぜ!&br;ジャミル:…………|
|~シナリオ3-B|カリム:うわわっ! 鍋から火が!ジャミル、助けてくれ!&br;ジャミル:まったく……!&br;フロイド:それっ!&br;ジェイド:ご安心を。火を消す程度、ジャミルさんのお手を煩わせるまでもありません&br;アズール:さあ、あと少しで完成です。最後まで気を抜かないでくださいね|

#endregion
#region(本編4-38)

みんなでパレードしよう!

|~シナリオ1|カリム:ジャミル、体はもう問題ないか? 調子が悪くなったらすぐ言えよ?&br;ジャミル:うるさいな…。大丈夫だって言ってるだろ&br;グリム:早くオアシスに行って宴だゾー。るんるーん♪&br;フロイド:小エビちゃんとアザラシちゃんにはオレが泳ぎ方教えてあげるねー&br;ジェイド:ふふ。楽しみですね|
|~シナリオ2-A|アズール:ジャミルさん、病み上がりに無理はいけませんよ?必要なら僕を頼ってください&br;ジャミル:遠慮しておく。お前に借りを作るとロクなことにならないからな&br;ジャミル:そっちこそ不慣れな砂漠で干上がらないようにせいぜい気を付けることだ&br;カリム:あっはっは! お前たちすっかり仲良くなったな!&br;グリム:ぜってー違うんだゾ…|
|~シナリオ2-B|グリム:はあ、はあ… やっぱり砂漠を歩くのは疲れるんだゾ…&br;ジャミル:いや、疲れたのは宴が楽しみではしゃぎすぎたせいだろ&br;ジャミル:…そうだ、早くオアシスに着かないと持ってきたアイスが溶けてしまうな&br;グリム:ふなっ! それはダメだゾ!ほら行くゾ、オマエら!&br;ジャミル:途端に元気になるんだから現金なヤツだ…|
|~シナリオ3-A|ジャミル:よし、オアシスが見えてきたぞ&br;グリム:ふな~。早くご馳走食べたいんだゾ~&br;カリム:うんうん。最高のホリデーパーティーにしなきゃな。パーッとやろう!&br;カリム:それっ!オアシスまで競争だ!&br;ジャミル:まったく… 元気な奴らだ|
|~シナリオ3-B|ジャミル:お前なあ… 寮長が道を間違えてどうするんだ&br;カリム:あはは、悪い悪い!&br;カリム:でもジャミルが気付いてくれたおかげで、無事オアシスに辿り着けそうだ。ありがとな!&br;ジャミル:別に… 俺まで巻き込まれたら迷惑だと思っただけだ&br;グリム:オアシスが見えてきた!早く行ってご馳走を食べるんだゾ!&br;カリム:よし!気を取り直して宴だ! 景気よくパーッとやろう!|

#endregion

//●●●●編集区切り目印●●●●
**5章「美貌の圧政者」 [#a82e155f]
**5章「美貌の圧制者」 [#a82e155f]
#region(本編5-8)
ダンスの特訓を始めよう!
|~シナリオ1|エース:うっし、まずは課題曲を1回通しで踊ってみますか&br;エース:グリム、お前ダンスの経験なさそうだけど踊れんの?&br;グリム:へへん。オレ様の華麗な後ろ足さばきを披露してやるんだゾ!&br;デュース:よ、予習はしてきたがうまく踊れるだろうか…&br;デュース:そうだ監督生、手拍子でタイミングを取ってくれ。頼んだぞ!|
|~シナリオ2-A|エース:よし、ここまでは楽勝っと♪&br;デュース:右手を前に出しながら、後ろへ下がって…あれ、どっちの足を下げるんだっけ?&br;グリム:ふなっ、ここでピースサイン?オレ様の前足じゃピースはできねえんだゾ…&br;エース:ぷっ。おいおいお前ら、まだ簡単なパートなのにそんな調子でどーすんだよ&br;デュース:ぐっ… 見てろ、すぐできるようになってやるさ!|
|~シナリオ2-B|グリム:エース~。さっき前に出す手が逆だったんだゾ~&br;エース:うるせーな。まだ1パートもちゃんと踊れないやつに言われたかねーよ&br;グリム:なんだとー!オレ様はじっくり丁寧に練習してるだけなんだゾ!&br;デュース:まったく…。こんなときにもケンカなんてのんきな奴らだ&br;デュース:ほら、早く練習を進めるぞ。監督生、曲の続きを流してくれ|
|~シナリオ3-A|デュース:うっ…ここのステップ複雑すぎて全然わからないな&br;グリム:エース、どうやったらうまく踊れるんだゾ~?&br;エース:「教えてくださいエース様」って言ったら教えてやってもいいぜ?&br;グリム:ふなーっ!ちょっと踊れるからってムカつくんだゾ!&br;デュース:見てろよ…!お前に頼らなくても絶対踊れるようになってやる!|
|~シナリオ3-B|エース:くっそー間違えた!思ったよりムズい振り付けだな…&br;グリム:デュース! オマエさっきオレ様の尻尾を踏んづけやがったな!&br;デュース:す、すまない。足元を見る余裕がなくて…&br;グリム:うう、尻尾がジンジンするんだゾ~…&br;デュース:くっ、ダンスってこんなに難しかったのか…!|
#endregion

#region(本編5-11)
特訓の成果を披露しよう!
|~シナリオ1|ジャミル:よし、君たちのダンスがどれくらい仕上がってるか見てみよう&br;ジャミル:できる限り俺とカリムに合わせて踊ってみてくれ&br;エース:デュース。今日はミスんなよ?&br;デュース:わかってるさ。教えてもらったからにはバッチリ決めてみせる!&br;カリム:おいおいデュース、また固くなってるぞ。もっと力抜いて楽しんでいこうぜ!|
|~シナリオ2-A|カリム:おお!お前らだいぶ上達したんじゃないか?やるな!&br;カリム:そうだ、この振り付けも取り入れてみたらどうだ?&br;デュース:す、すごい! 今の動きどうやったんですか!?&br;カリム:手でドーン! と地面を叩いて足を勢いよく上にズバッ! ってやるんだ。簡単だぜ?&br;エース:そんなフィーリングで教えられてもわかんねえって…|
|~シナリオ2-B|エース:あれ? カリム先輩。今の振り付けって、まだ先のパートじゃないっすか?&br;カリム:おっと、悪い悪い!&br;カリム:楽しくなるとつい曲より先走っちゃうんだよな。あっはっは!&br;グリム:相変わらず自由なやつなんだゾ&br;ジャミル:まったく…。教える側がミスしてどうするんだ|
|~シナリオ3-A|グリム:よし!最後の決めポーズもバッチリだったんだゾ!&br;デュース:バイパー先輩… ど、どうでした?&br;ジャミル:…そうだな 流れに合わせて踊れていたし問題はないだろう&br;ジャミル:短期間でよく頑張ったな。お疲れ様&br;カリム:おおっ!お前らやればできるじゃん。やったな!|
|~シナリオ3-B|デュース:ハァ、ハァ… バイパー先輩、僕たちのダンスどうですか?&br;ジャミル:まだまだステップの踏み込みが甘いな&br;カリム:でも、止まらず踊り切れるようにはなっただろ?細かいこと気にすんなって&br;ジャミル:…そうだな、ギリギリ及第点ってところか&br;ジャミル:ひとまず、ここまでよく覚えたよ。お疲れ様|
#endregion

#region(本編5-16)
オーディションに臨もう!
|~シナリオ1|ルーク:キミたちがこのオーディションに参加してくれてうれしいよ。メルシー!&br;エース:もう前みたいに、見苦しいだの美しくないだの言わせねーからな&br;ヴィル:よくしゃべるジャガイモね。アタシに認められたければ実力を示しなさい&br;ルーク:エセパティ!キミたちの可能性、存分に見せてくれ!|
|~シナリオ2-A|ルーク:ふむ。キミたちはまだ羽ばたき方を覚えたばかりの白鳥の雛だね&br;ルーク:その初々しい立ち振る舞いが愛らしい!ボーテ! 100点!&br;ヴィル:まったく…。ホントにアンタはなんでも褒めてばかりね&br;デュース:100点!? お、俺たち評価高そうだぞ…!&br;エース:そんなに甘くなさそーだけど。油断して後半ミスんなよ|
|~シナリオ2-B|ルーク:うんうん。悪くない出来だね。でも…&br;ルーク:ムシュー・ハート。最後のステップで少しだけ重心がぶれてよろけたね&br;エース:ええっ、なんでわかったの?うまくごまかしたと思ったのにな~&br;ルーク:眼の良さが私の取り柄だからね。キミたちのすべてはお見通しさ&br;ルーク:出し惜しみをしてはいけないよ?さあオーディションを続けよう!|
|~シナリオ3-A|グリム:どうだ~!完璧に踊れたんだゾ!&br;ヴィル:終わり? ならさっさと外に出て頂戴&br;エース:なんだ。感想とかねーのかよ?&br;デュース:し、失礼します!&br;ルーク:必死さの伝わるダンスだね。確かにヴィルの言った通り彼らはまだ泥だらけで荒々しい&br;ルーク:でも…|
|~シナリオ3-B|グリム:ふぎゃっ!! エース!オマエ、オレ様の尻尾踏んづけたんだゾ!!&br;エース:お前がこっち寄ってくるからだっつの!&br;デュース:お、おい!ケンカしてる場合か!早くダンスに戻るんだ!!&br;ヴィル:はぁ…なにしに来たのよコイツら…&br;ルーク:それにしても、舞台上でも個性を失わない子たちだ 面白いね。ふふふ…|
メルシー!⇒ありがとう! エセパティ!⇒期待しているよ! ボーテ!⇒美しい!
&size(12){※エセパティに関しては確定的な情報が見つかりませんでした。恐らく「espérer」が近いのかなと思い暫定的に上記の意訳にしております。&br;もし情報をお持ちの方がおりましたら情報提供していただけると幸いです。};
#endregion

#region(本編5-21)
7人で歌って踊ろう!
※シナリオ分岐無し
|CENTER:|CENTER:|LEFT:|c
|~曲名|ボーカル|歌詞|h
|~Piece of my world|カリム,ジャミル,ヴィル,エペル|聞こえるだろう 扉の向こう|
|~|カリム,ジャミル,ヴィル,エペル|キミを待ってる 行こうぜ Wonderland!|
|~|ヴィル|ドキドキいつも欲しいんだ|
|~|ヴィル,エース|[さあ 合図して]|
|~|ジャミル|瞬きなんてしちゃダメさ|
|~|ジャミル,ルーク|[魔法は始まるよ]|
|~|ルーク,エース|[AH AH]|
|~|ジャミル|誰もがそうさ 負けられない|
|~|デュース,ジャミル|[月が煽る]|
|~|ヴィル|尖る靴音鳴らしていこう ほら|
|~|ヴィル,エペル|夜が明ける前に|
|~|ジャミル|手探りだね|
|~|エペル|僕のカタチ|
|~|ジャミル,ヴィル|貫く熱はあるのに|
|~|デュース,カリム,ジャミル,ヴィル&br;エペル,ルーク,エース|ねじれた リズムで踊ろう|
|~|デュース,カリム,ジャミル,ヴィル&br;エペル,ルーク,エース|俯き張る 意地も愛嬌さ|
|~|デュース,カリム,ジャミル,ヴィル&br;エペル,ルーク,エース|問題(かまわ)ないよ|
|~|デュース,カリム,ジャミル,ヴィル&br;エペル,ルーク,エース|ちょっとワルいくらいがいいじゃない?|
|~|デュース,カリム,ジャミル,ヴィル&br;エペル,ルーク,エース|刺激は 僕であるためのピース|
|~|デュース,カリム,ジャミル,ヴィル&br;エペル,ルーク,エース|闇の中 魅せてあげるよ イカした世界を|
|~|ジャミル,ヴィル,エペル,ルーク|覗いてみて 扉の向こう|
|~|ジャミル,ヴィル,エペル,ルーク|キミを待ってる 行こうぜ Wonderland!|
#endregion

#region(本編5-26)
オリジナル曲に挑もう!
※シナリオ分岐無し
#endregion

#region(本編5-35)
ダンスレッスンをしよう!
※シナリオ分岐無し
#endregion

#region(本編5-46)
学園長に披露しよう!
※シナリオ分岐無し
|CENTER:|CENTER:|LEFT:|c
|~曲名|ボーカル|歌詞|h
|~Absolutely Beautiful|ヴィル|壊れるような 輝きは 消してあげる|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|Hey! So Absolutely Beautiful|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|No Chance to Beat us No way No way|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|Hey! So Absolutely Beautiful|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|No Chance to Beat us No way No way|
|~|ヴィル|甘い毒はいかが?|
|~|ヴィル|口に合うかしら|
|~|ヴィル|全てを握ってる アタシ そう絶対なの|
|~|ジャミル|Ah…心のざわめき|
|~|エペル|いつか林檎のような赤 朽ちてく|
|~|ジャミル,エペル|誰も超えられない|
|~|ジャミル,ヴィル|アタシはそう 強さだけじゃないわ|
|~|ヴィル,エペル|跪く力 アナタにもあるでしょう?ねえ|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(Hey! So Absolutely Beautiful)|
|~|ジャミル,ヴィル,エペル|最高の It's Show Time|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(No Chance to Beat us No way No way)|
#endregion

#region(本編5-57)
リハーサルに臨もう!
※シナリオ分岐無し
|CENTER:|CENTER:|LEFT:|c
|~曲名|ボーカル|歌詞|h
|~Absolutely Beautiful|ヴィル|壊れるような 輝きは 消してあげる|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|Hey! So Absolutely Beautiful|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|No Chance to Beat us No way No way|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|Hey! So Absolutely Beautiful|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|No Chance to Beat us No way No way|
|~|ヴィル|甘い毒はいかが?|
|~|ヴィル|口に合うかしら|
|~|ヴィル|全てを握ってる アタシ そう絶対なの|
|~|ジャミル|Ah…心のざわめき|
|~|エペル|いつか林檎のような赤 朽ちてく|
|~|ジャミル,エペル|誰も超えられない|
|~|ジャミル,ヴィル|アタシはそう 強さだけじゃないわ|
|~|ヴィル,エペル|跪く力 アナタにもあるでしょう?ねえ|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(Hey! So Absolutely Beautiful)|
|~|ジャミル,ヴィル,エペル|最高の It's Show Time|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(No Chance to Beat us No way No way)|
#endregion

#region(本編5-59)
楽しく歌って踊ろう!
※シナリオ分岐無し
|CENTER:|CENTER:|LEFT:|c
|~曲名|ボーカル|歌詞|h
|~みんなでヤッホー!|ネージュ|おひさまが てをふって|
|~|ネージュ|よんでいるよ|
|~|ネージュ|ぼくたちの あさがきた したくをしよう|
|~|ネージュ|ねぼすけはだれだ|
|~|ネージュ|おふとんをはがして|
|~|ネージュ|はやくはやく|
|~|ネージュ|いこういこう|
|~|ネージュ|みんなにおはよう|
|~|ネージュ|ヤッホー!ヤッホー!|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|ヤッホーヤッホー たのしいうた|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|みんなでまわっておどろう|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|ほらほら さあ てをつないで|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|みんなで わらっておどろう|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|ララルラ レイライライ オー|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|ララルラ レイライ オー|
|~|ネージュ|ヤッホー ヤッホー|
|~|ネージュ|ヤッホー ヤッホーヤッホー|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|ヤッホーヤッホー おなかすいた|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|そろそろだ おいしいパンをやこう|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|やこう!やこう!さあ とりもうたえ|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|まいにちが すてきだね|
|~|ネージュ,ドミニク,グラン,トービー&br;スニック,ホップ,ティミー,シェルピィ|たのしいね|
#endregion

#region(本編5-68)
VDC本番に挑もう!
※シナリオ分岐無し ※()内バックコーラス
|CENTER:|CENTER:|LEFT:|c
|~曲名|ボーカル|歌詞|h
|~Absolutely Beautiful|ヴィル|壊れるような 輝きは 消してあげる|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|Hey! So Absolutely Beautiful|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|No Chance to Beat us No way No way|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|Hey! So Absolutely Beautiful|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|No Chance to Beat us No way No way|
|~|ヴィル|甘い毒はいかが?|
|~|ヴィル|口に合うかしら|
|~|ヴィル|全てを握ってる アタシ そう絶対なの|
|~|ジャミル|Ah…心のざわめき|
|~|エペル|いつか林檎のような赤 朽ちてく|
|~|ジャミル,エペル|誰も超えられない|
|~|ジャミル,ヴィル|アタシはそう 強さだけじゃないわ|
|~|ヴィル,エペル|跪く力 アナタにもあるでしょう?ねえ|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(Hey! So Absolutely Beautiful)|
|~|ジャミル,ヴィル,エペル|最高の It's Show Time|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(No Chance to Beat us No way No way)|
|~|ジャミル|絡みつく棘 回り出す時計|
|~|ジャミル|見張られてるさ 冷たい視線|
|~|ジャミル|静かに かすかに 切り裂かれ 愚かなれ|
|~|ジャミル|事なかれ 救いなかれ|
|~|ジャミル|Boom Boom Boom 喰らいそうさ|
|~|ジャミル|Boom Boom Boom 悪い操舵|
|~|ジャミル|この心臓は本物かまがいものか|
|~|ジャミル|神のみぞ知る|
|~|エペル|Ah…闇の奥 咎めは|
|~|ヴィル|苦い蜜と変わるのよ 揺るがないの|
|~|ジャミル,エペル|忘れないでいて|
|~|ジャミル,ヴィル|アタシがそう 全ての絶対|
|~|ジャミル,エペル|争(あらが)う力 戒めに終焉(おわり)見ても|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(Hey! So Absolutely Beautiful)|
|~|ジャミル,エペル|狡猾の It's Show Time|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(No Chance to Beat us No way No way)|
|~|ヴィル|この美しさ…|
|~|ヴィル|永遠(とわ)に見せるわ|
|~|ジャミル,エペル|誰も超えられない|
|~|ジャミル,ヴィル|アタシはそう 強さだけじゃないわ|
|~|ジャミル,エペル|跪く力 アナタにもあるでしょう?ねえ|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(Hey! So Absolutely Beautiful)|
|~|ジャミル,ヴィル,エペル|最高の It's Show Time|
|~|(デュース,カリム,ルーク,エース)|(No Chance to Beat us No way No way)|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|Hey! So Absolutely Beautiful|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|No Chance to Beat us No way No way|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|Hey! So Absolutely Beautiful|
|~|デュース,カリム,ルーク,エース|No Chance to Beat us No way No way|
#endregion

//●●●●編集区切り目印●●●●
*イベントストーリー [#t41988dd]



*コメントフォーム [#dcc69bda]
#pcomment(,reply,10)


//●●●●以下コピペ用●●●●
//#region(本編 - )
//タイトル
//|~シナリオ1| |
//|~シナリオ2-A| |
//|~シナリオ2-B| |
//|~シナリオ3-A| |
//|~シナリオ3-B| |
//#endregion

//歌詞用
//|CENTER:|CENTER:|LEFT:|c
//|~曲名|ボーカル|歌詞|
//|~| | |
//|~| | |
//|~| | |
//|~| | |
//#endregion

TIME:"2021-04-15 (木) 02:00:37" REFERER:"https://twst.wikiru.jp/?cmd=edit&page=%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E9%9B%86"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS